バナナのおやこ

作詞:関 和男 作曲:福田 和禾子

バナナの早口言葉ですよ

NHKおかあさんといっしょで、楽しく歌われています。
3つのバナナ、とても言いにくい・・・・楽しい早口言葉になっていますね。

歌詞の意味

小さな南の島に 黄色いバナナの親子がいました
バナナの親子は風にゆらゆら揺れていました

バナナのお父さんは パパバナナ
バナナのお母さんは ママバナナ
バナナの子供は 子バナナ

歌唱ポイント

歌唱ポイントっていってもですねーーー、楽しく歌うこと!
あとは・・・最後の「パパバナナ、ママバナナ、こバナナ!」の部分が音程に気をつけて歌いましょう。
大事な締めなので、バッチリ音を当てて気持ちよく終われるように。

パパバナナってどんなばなな?

バナナも色々な種類がありますよね。

父母子・・・どんなバナナなんだろう?

パパバナナ・・・象牙バナナ


こちら、タイにある世界一大きな食用のバナナです。
「クルアイ・ガーチャング」(象牙バナナ)というものだそう。
(参考:https://plaza.rakuten.co.jp/thais/diary/200804170000/)

これは本当に大きいですね! ネームングの通り、象牙みたいな形と大きさです。

まさに「パパバナナ」のように力強くて大きなバナナですね。

味はどうなんでしょうか・・・??

現地では、加工用やバナナチップをつくったりするそうですが、何人分になるのやら?

ママバナナ・・・フィリピンバナナ

フィリピンバナナは、スーパーでもコンビニでもよく手に入るバナナです。

スッキリとした甘さと、皮の表面の美しさ、スリムはフォルム・・・・女性らしいバナナだと思いませんか?

動画のママバナナも、フォリピンバナナから作りました(笑)ちなみに、パパバナナは台湾バナナだと思います。

こバナナ・・・・セニョリータバナナ

せ、、せにょりーた(笑) そんなバナナの名前があるなんて〜〜ww

別名がモンキーバナナだそう。あ、モンキーバナナはよく聞きますね。

参照:http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Banana-Senorita.htm

画像もお借りしました。こんなに小さなバナナがあるんですね。モンキーバナナでももう少し大きいかと思ってました。親指くらいの太さと長さでしょうか。

皮は薄くて剥きやすいそうです。「こたつでみかん」的なスナック感覚で気軽に食べるフルーツですね。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA