きらきら星

作詞:武鹿 悦子 作曲:フランス民謡

お星様が空の上から見ています

18世紀にフランスで流行したシャンソン「Ah! Vous dirais-je, Maman(あのね、おかあさん)」が原作。
その後、1806年に替え歌となった「Twinkle, twinkle, little star」が世界中に広まりました。

日本では、1914年(大正3年)発行の『英語唱歌教科書 巻一』にて、日本語訳が掲載されたのがスタートのようです。

英語の翻訳なので、日本語の歌詞は複数存在していて、動画で筆者が歌っている歌詞以外にもあります。

英語歌詞の日本語訳

Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!
Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.
Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!

 

きらめく、きらめく、小さな星よ
あなたは一体何者なの?
世界の上空はるかかなた
空のダイアモンドのように
きらめく、きらめく、小さな星よ
あなたは一体何者なの?

歌唱ポイント

お星様の瞬きを想像しながら、やさしくやさしく歌いましょう。
音域も狭く小さい子供たちにも歌いやすいです。

「ドレミファソ」だけで構成されているので、楽器を始めたばかりには大抵チャレンジする曲だろうと思います。

「Ah! Vous dirais-je, Maman」の動画

探したら見つけちゃいました。
シャンソンとのことですが、これはカバーのオペラですね。聞き応えありますよ。
途中には「アレルヤ」のように小刻みに歌うのがすごい・・・・

<歌詞日本語訳>
ああ、話したいのママ。 私の悩みのわけを。
パパは私にもっと大人らしく分別を持って欲しいみたいだけど、そんなのよりキャンディの方がよっぽどいいわ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

入園のうた

次の記事

春が来た