ぞうさんのぼうし

作詞:遠藤 幸三 作曲:中村 弘明

ぞうさんの帽子の中に動物たちが入ります
そんなに入ると、ぎゅうぎゅう・・・

NHKおかあさんといっしょにて、神崎ゆう子おねえさんと坂田おさむお兄さんが歌っていました。とても可愛らしい曲です。

歌詞の意味

  1. 象さんが忘れていった大きな帽子
    子猫が5匹入ってぎゅうぎゅう
  2. 象さんが忘れていった大きな帽子
    子豚が5匹入ってぎゅうぎゅう
  3. 象さんが忘れていった大きな帽子
    子狸が5匹入ってぎゅうぎゅう

「てぶくろ」という絵本のストーリーに似ている気がします。
象の帽子、大きな帽子でも猫が5匹も入ればぎゅうぎゅうですよね。子豚が5匹もはいって、ぎゅうぎゅう。それでも「ゾウさんが忘れていった大きな大きな帽子・・・・・」と4番がはじまったような終わり方になっています。
子タヌキの次に帽子の中にはいる動物はいったいだれでしょうね?

歌唱ポイント

かわいいだけではなく、数字の概念も育つ曲ですね。1匹2匹3匹・・・ペープサートやぬいぐるみなどで、実際に5匹が目で見えるように作ってあげて、歌いながら動かして見せてあげましょう。

歌は、語り掛けるように優しく優しく。物語を楽しみましょう。「ぎゅうぎゅう」の所は、腕を縮めてリアクションを。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA