童謡 子供・家族 さ行

せんせいとおともだち

投稿日:2018年5月7日 更新日:

作詞:吉岡 治 作曲:越部 信義

入園や進級で不安な気持ちの4月
先生と仲良くなって、楽しい園生活を送れるといいですね

 

歌詞の意味

  1. 先生と友達 あくしゅをしょう きゅっきゅっきゅ
  2. 先生と友達 あいさつをしよう おはよう
  3. 先生と友達 にらめっこしよう めっめっめ

新しい園生活。不安でいっぱい。
まずは、先生とともだちになっちゃおう!!!

子供たちの楽しい園生活をスタートするきっかけとして、幼稚園保育園では4月にこの曲が取り入れられることが多いです。

歌唱ポイント

とにかく楽しく笑顔で歌いましょう。
「先生とお友達」の部分は手拍子をしたり、隣のお友達と手をつないでみたり、周りとスキンシップをとりながら歌うといいですね。

もし、少人数のクラスだったり、新入園児に対して迎え入れるような会があったら、「○○ちゃんとお友達 あくしゅをしよう♪」と個別の名前を入れて、クラスみんなで握手を求めにいったりすると、とても盛り上がって楽しいと思いますよ。園の先生方、是非試してみてください。

スポンサードリンク



  • この記事を書いた人

ひまわり

こんにちは、ひまわりです。 色々なジャンルを歌いますが、特に好きなのが童謡・唱歌。 日本の古くからの歌を広めたいです。

-童謡, , 子供・家族, さ行
-, ,

Translate »

Copyright© ひまわり日本のうた , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.