蛍の光

作詞:稲垣 千頴 作曲:スコットランド民謡

卒業式の定番曲であり、閉店の音楽としてもよく聞かれますが・・・

1881年(明治14年)に、尋常小学校用の唱歌として発表されました。
卒業式の定番曲ですが、3・4番は戦後から歌われなくなります。

歌詞・歌詞意味

※作詞の著作権消滅につき、歌詞も掲載いたします。 JASRAC作品コード:016-2635-3

  1. 螢の光、窓の雪、
    (蛍の淡い光や月光の雪明かりを窓から取り入れ )
    書讀む月日、重ねつゝ、
    (書物を読む日々を重ねていると)
    何時しか年も、すぎの戸を、
    (いつの間にか年月は過ぎ去っていき)
    開けてぞ今朝は、別れ行く。
    (今朝は杉の戸を開け 級友と別れていく)
  2. 止まるも行くも、限りとて、
    (故郷に残る者も 去り行く者も 今日限りなので)
    互に思ふ、千萬の、
    (互いに思い合う無数の想いを)
    心の端を、一言に
    (心の中でたった一言)
    幸くと許り、歌ふなり。
    (「幸あれ(どうかご無事で)」と歌うのだ)
  3. 筑紫の極み、陸の奥、
    (九州の果てでも 東北の奥地でも )
    海山遠く、隔つとも、
    (海や山で遠く隔てられても )
    その真心は、隔て無く、
    (真心は隔てられることはなく)
    一つに盡くせ、國の為。
    (ひたすらに力を尽くせ 国のため)
  4. 千島の奧も、沖繩も、
    (千島列島の奥も沖縄も)
    八洲の内の、護りなり、
     
    (日本国の護りの要(かなめ) である)
    至らん國に、勳しく、
    (統治の及ばぬ異国には勇敢に)
    努めよ我が兄、恙無く。
    (尽力せよ我が兄弟 無事であれ)

蛍の光 窓の雪は「蛍雪の功」が由来

歌詞の出だしである「ほたるの光、窓の雪〜♫」は、中国の故事の「蛍雪の功」が由来と言われています。

貧乏で光を灯すために使う油が買えず、夏は蛍を光で勉強をし、冬は雪に反射する月の光で勉強をしていた。
一途に努力した結果、朝廷の高官に出世できた・・・という話。

電気がない時代でも、夜になんとか勉強するために工夫を凝らしたのですね。

わせて文部省により歌詞が変えられていく

2番までは卒業式でよく歌われていましたが・・・・3番4番があるのですね。

歌詞は難しい言葉を使用しているので、意味がいまいちピンと来ないとですね。
上記した「歌詞の意味」を参照いただくと、戦争に関わっていることがわかるかと思います。

3番の変更

出版前の歌詞は、

つくしのきはみ みちのおく
わかるゝみちは かはるとも
かはらぬこころ ゆきかよひ
ひとつにつくせ くにのため

だったそうですが、「かはらぬこころ ゆきかよひ」は男女間で交わす言葉だとの指摘で変更されたそうです。

筆者の祖母は大正生まれなのですが、学生時代には「男子と場所をともにしてはならぬ」「男子と話しをしてはならぬ」という風潮だったと聞いていました。

この頃は、結婚は15歳位で親が決めた許嫁(いいなずけ)のところに嫁ぐという時代だったそうですので、恋愛禁止令のようなものがあったのでしょうか・・・。

男女間で心を通わせてはならぬ! 
その様なことを歌詞に入れてはならぬ! 

ということですね。。。

4番は戦争による日本領土の変化にて歌詞も変更されていった

戦争により、日本の領土が変化していきます。
4番の歌詞は、時代背景に合わせて変更されていったそうです。

千島の奥も 沖縄も 八洲の外の 守りなり(明治初期の案)

千島の奥も 沖縄も 八洲の内の 守りなり(千島樺太交換条約・琉球処分による領土確定を受けて)

千島の奥も 台湾も 八洲の内の 守りなり(日清戦争による台湾割譲)

台湾の果ても 樺太も 八洲の内の 守りなり(日露戦争後)

※参考:Wikipedia

歌唱ポイント

一緒に学んだ友達との別れ・・・みんな元気でね・・・という歌詞ではなかったのですね。

友との別れ=生きて会えるかわからない
この意味が含まれていることを心に止めながら、複雑な気持ちになりますね。

この曲の歌唱ポイントを語るのは難しいですが・・・

あえて語るとしたら、「盛り上げない=自分の気持ちを出さない」ということでしょうか。

 

やりたいことも、大好きなあの子の事も、心に閉まって
この国のために兵隊として力を尽くすことを良しとされる。

本心を出すと、非国民と呼ばれ、刑が与えられる。

穏やかではない心を隠すために、盛り上げることもなく淡々と歌う。

 

きっと、そういう歌なような気がします。

Follow me!

こちらから会員登録で100pゲットしてからツクツクを見に行こう

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

繰り返し洗えるベビー・キッズ布マスク オーガニックコットン100% 消臭・抗菌/柿渋染め 日本製

繰り返し洗えるベビー・キッズ布マスク オーガニックコットン100% 消臭・抗菌/柿渋染め 日本製
価格:990円(税込)30 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

洗える手作り低学年用プリーツマスク(薄生地タイプ)

洗える手作り低学年用プリーツマスク(薄生地タイプ)
価格:880円(税込)27 ポイント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    前の記事

    カピバラくん