もみじ

作詞:古村 徹三 作曲:えほん唱歌

もみじの葉はあかちゃんの手みたい

昭和11年発行『エホンシャウカ』秋の巻にて発表されました。

歌詞の意味

赤い紅葉の葉っぱは、ぱっと広げた赤ちゃんの手に似ていて、かわいい。

・・・・そのままですね。

歌唱ポイント

あかちゃんに語りかけるように、優しく歌いましょう。

「ぱっ」は、かわいさが広がっていくように「ぱあああっ!」というイメージが良いかなあと思って、動画のように歌ってみました。

※秋の夕日に照る山紅葉♬〜の「紅葉」はこちらへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ふしぎなポケット