朝顔

作詞:吉村 比呂志 作曲:箕作 秋吉

朝顔がさいて風がふいている静かな時間

数の観念が、歌にはいっています。

歌詞の意味

  1. 庭の垣根に3つの朝顔が咲いた
  2. 赤い朝顔は 空を向いて風に揺れている
  3. 青い朝顔は 小さなラッパのようだ
  4. 白い朝顔は 明日咲くつぼみは5つあると ちょうちょに話している

歌唱ポイント

数の概念を、すこしだけ前に出すようにして歌いましょう。

あさがおの「あ」や、咲いたの「さ」は丁寧に言い直すようにしましょう。


Follow me!

こちらから会員登録で100pゲットしてからツクツクを見に行こう

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

販売準備中【クツピカ】ママの声から生まれたうわばきを真っ白にする洗剤

販売準備中【クツピカ】ママの声から生まれたうわばきを真っ白にする洗剤
価格:1,265円(税込)63 ポイント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    前の記事

    おにぎり

    次の記事

    うんどうかい